小学生にオークションは早すぎた……

小学生にオークションは早すぎた……

私が何でもオークションで探していたことがあり、つい小学生の息子まで「オークションで探したらいいやん」と言うようになった時期がありました。

 

 何を探すかというと、カードゲームのカード。当時はドラゴンクエストにハマっていて、入手できないカードを「見るだけ」から始まり「どうしても欲しい。お金払うから買って」というふうになっていました。

 

 正直、オークションでの買い物は手間がかかります。面倒なんです。落札価格だけではなく、送料も手数料もかかります。「結構かかるねんよ。時間もお金も!」と、ブツブツ言いながら落札作業をしていました。

 

 あと、サンタさんに頼むからというもので困ったのが、コロコロコミックの全員プレゼント(という名の予約販売。900円くらい支払わないといけなかったので)だったベイブレードの限定商品。結局、ヤフーオークションで5000円で落札する流れになりました。

 

 売っていないものが手に入る機会があるのはいいことですが、どんなものでも結構手に入る*と小学生に知られてしまったことは失敗だった気がします。最近は私自身がそんなに利用していないために、息子も忘れているようですが……。子どもには早いシステム……ですよね?(大人身勝手な言い分ですかね)

 

小学生にオークションは早すぎた……

 

中小企業M&A仲介支援業務
株式会社中小企業M&Aセンター